風水と玄関のれん

風水と玄関のれん

風水では、玄関は大事な場所だと前にも書きました。

 

やはり、運気という気が玄関から出入するので、風水の考え方では、重要な場所なんです。

 

で、具体的には、玄関は掃除をする、のれんをかける、などです。

 

良くない風水には、こんなのがあります。

 

玄関から入った場合、正面にある窓(がある場合・・・。)

 

これは運気が悪くなると言われている一例です。

 

せっかく玄関から、入ってきた良い運気が、正面の窓から逃げてしまうと言われているからです。

 

この時に、のれんを置いておくと、(他の仕切りでもいいですが)運が窓から逃げるのを防止するのです。

 

ですから、仕切りでも、よくないという方にもよりますが、玄関の正面に窓がある等、使い方によるのです♪

 

この場合ののれんは、もちろん、玄関から入ったすぐにかけておきます。

 

ドアで仕切ってもいいですよ。

 

金運を上げたい場合、一直線よりも、くねくね曲がっている方がいいです。

 

くねくね廊下を作るために、のれんやカーテンなどを活用するのも手ですよ(*^_^*)。

スポンサードリンク